Process Mining

プロセスマイニング

真の「働き方改革」とは何か?

昨今、企業の「働き方改革・労働生産性改革」は活発化し、RPA(Robotic Process Automation)を利用した定型作業の自動化といった業務の効率化や時間短縮に関する取り組みが注目されています。 しかし、「成果を出す『真の働き方改革』」は、業務の効率化や時間短縮だけでしょうか?
「真の働き方改革」とは個々の「継続的な労働生産性の向上」がゴールではないのでしょうか。「継続的な労働生産性の向上」を実現するためには「時間」「業務の質」「人材スキル」を継続的に把握し改善を行っていくことが重要となります。
上記を把握、実現するために、業務用PCの操作履歴イベントログからリアルタイムに業務担当者毎の各々の業務プロセスを把握し、そのデータを活用し「業務プロセス分析からプロセスマイニング」を行っていくソリューションを提供いたします。
「時間」「業務の質」「人材スキル」などの数値データがリアルタイムに活用・分析・改善・予測ができれば、企業の「真の働き方改革のゴール」へ導けると確信しております。

ページのトップへ戻る