HeartCore Robo for 請求書処理

毎月届く膨大な請求書のデータ化、経理システム投入を
自動化。経理担当者の業務を大幅に軽減します。

様々な取引先から毎月月初に次々と届く請求書。
郵送されてくるもの、PDFファイルでメールで添付されるもの。
どちらにせよ、経理処理を行うためには経理担当者の自社経理システムへの手入力を行わざるを得ない企業がほとんどでしょう。

「HeartCore Robo for 請求書処理」は、標準装備の高機能なOCRを活用して、紙ベースの請求書のデータ化を高精度に行えます。また、PDFメール添付で送られてくる請求書についても、所定のフォルダーに保存しさえすれば、あとはHeartCore Roboが自動でフォルダーにアクセス、請求書を開いて、データを読み取り、システムへの転記をミスなく行います。

「HeartCore Robo for 請求書処理」は、あらかじめ紙、およびPDFの請求書をデータ化するための標準的な手順が組み込まれているため、自動化プログラムの開発が最少工数で済み、HeartCore Roboによる自動化された請求書処理を迅速に開始することができます。

RPAを導入してみたいものの、どこから手をつけるべきかわからないという方はまず、RPAの効果・価値が実感しやすい請求書処理の自動化から取り組んでみてはいかがでしょうか?

請求書処理
費用
導入費用無料から※
利用料金
(1同時実行ライセンス当たり)
49,800円 月契約
500,000円 年契約

※自社でカスタマイズされる場合導入費用は発生いたしません。
※カスタマイズ開発を委託される場合の導入費用は、個別お見積もりとなります。

メニュー