HeartCore Robo Home
HeartCore Robo Desktop 4.4 マニュアル
GUIリファレンス
< ドキュメント一覧へ戻る

HeartCore Robo Desktop 4.4 GUIオーバービュー

HeartCore Robo Desktopのグラフィカルユーザインターフェース(GUI)は、Java Swingをベースにしており、プラットフォーム非依存です。 メインのアプリケーションウィンドウと、子ウィンドウ(ダイアログ)群で構成されます。

Login Window
  1. メニューとツールバーは構造化されていて、ここからほぼ全てのアプリケーション機能にアクセス可能です。
    ヘルプトピック:  HeartCore Robo Desktop 4.4 メニューとツールバーリファレンス
  2. ツールパネルは、タブ化されたペインで、スクリプトエディタやデスクトップビューア、デスクトップクライアントの機能に関連し、頻繁に使用するマイナー機能へ素早くアクセスできます。
    ヘルプトピック:  HeartCore Robo Desktop 4.4 ツールパネル
  3. スクリプトエディタは、スクリプト編集と実行を容易にするよう設計されています。スクリプト言語のシンタックスハイライトやGUIアシストによる自動化コードの設定から、選択部分のみの実行や実行ブレイクポイントのセットアップ機能まで、幅広い機能を提供します
    ヘルプトピック:  HeartCore Robo Desktop 4.4 スクリプトエディタ
  4. デスクトップビューアは、テスト下のシステム(SUT)のデスクトップを表示します。ツールが接続されていない場合やローカルデスクトップを作動している場合、ビューアはマニュアルや他のウェブリソースへのリンクを伴うHTMLドキュメントを表示します。
    ヘルプトピック:  HeartCore Robo Desktop 4.4 デスクトップビューア

    スケジューラが開かれると、ビューア領域を使用します。単一のRoboプロセスで実行される1つ以上のテストスクリプトのシーケンスを定義する、テストスイート(スケジュール)を作成し管理します。
    ヘルプトピック:  HeartCore Robo Desktop 4.4 スケジュール
  5. ステータスバーは、ステータスメッセージやデスクトップ更新の長方形およびマウス座標を表示する全てのコンポーネントによって使用されます。
    ヘルプトピック:  HeartCore Robo Desktop 4.4 ステータスバー



以下は、子ウィンドウの説明です。メニューおよびツールバーでの出現順に記載しています。

Project
              Properties
新規プロジェクトおよびプロジェクトプロパティにて、プロジェクトの作成や編集が可能です。ウィンドウは、メニューのファイル->新規プロジェクトから、もしくはプロジェクトビュールートノードの右クリックコンテクストメニューで表示される新規プロジェクト またはプロジェクトプロパティから開くことができます。

ヘルプトピック:  HeartCore Robo Desktop 4.4 プロジェクト
New Script
新規スクリプトウィンドウでは、新しいテストスクリプトを作成し、出力およびテンプレートパスの基本設定、また結果ファイル(レポート)が適用されます。メニューのファイル->新規スクリプトから、もしくはプロジェクトビューテストスクリプトノード右クリックコンテクストメニューで表示される新規テストスクリプトから開くことができます。
Java Converter
Javaへ変換ウィザードは、TPRテストスクリプト(*.tpr)をJavaソースコード(*.java)にエクスポートします。ファイル->Javaにエクスポートから、もしくはTPRエディタコンテクストメニューから開くことができます。

ヘルプトピック:  Javaへ変換
Search &
              Replace
検索/置換は、非常にシンプルなウィンドウで、現在アクティブなスクリプトエディタ内の文字列を検索して置換することが可能です。編集->検索/置換から、もしくは該当するツールバーボタンから開くことができます。
Go To Line
              Window
行へジャンプでは、現在アクティブなスクリプトエディタ内の特定の行へジャンプすることができます。編集->行へジャンプから開くことができます。
Code Templates
コードテンプレートウィンドウでは、テストスクリプトコードテンプレートを作成し、管理します。編集->コードテンプレートから開くことができます。

ヘルプトピック:  HeartCore Robo Desktop 4.4 コードテンプレート
Preferences Window
プリファレンスウィンドウでは、アプリケーション全体の設定パラメータを編集したり、HeartCore Robo Desktopの挙動をカスタマイズすることが可能です。ツリー構造になっていて、各ツリーノードにて、トピックや特定のコンポーネントが表示されます。ツリーノードを選択すると、右手にパネルに設定可能なパラメータが表示されます。ウィンドウは、メニューの編集->プリファレンスから、もしくは該当するツールバーボタンから開くことができます。また、コンポーネントの多くは、コンテクスト(ポップアップ)メニューから設定ツリーノードへのクイックリンクが提供されています。

ヘルプトピック:  HeartCore Robo Desktop 4.4 プリファレンスウィンドウ
Screenshot Command Window
Screeenshotコマンドウィンドウでは、アクティブなエディタ内に、Screenshotコマンドのインスタンスを楽に作成することができます。メニューのスクリプト->Screenshotコマンドから、もしくは該当するツールバーボタンから開くことができます。また、アクティブエディタ内に既に存在するScreeenshotコマンドのコンテクストメニュー(右クリック)からもウィンドウを開くことが可能です。

ヘルプトピック:  HeartCore Robo Desktop 4.4 Screenshotコマンドウィンドウ
CompareTo Command Window
CompareToコマンドウィンドウでは、アクティブなエディタ内に、CompareToコマンドのインスタンスを楽に作成することができます。メニューのスクリプト->CompareToコマンドから、もしくは該当するツールバーボタンから開くことができます。また、アクティブエディタ内に既に存在するCompareToコマンドのコンテクストメニュー(右クリック)からもウィンドウを開くことが可能です。

ヘルプトピック:  HeartCore Robo Desktop 4.4 CompareTo コマンドウィンドウ
WaitFor Command Window
WaitForコマンドウィンドウでは、アクティブなエディタ内に、WaitFor match/mismatchコマンドのインスタンスを楽に作成することができます。メニューのスクリプト->WaitForコマンドから、もしくは該当するツールバーボタンから開くことができます。また、アクティブエディタ内に既に存在するWaitForコマンドのコンテクストメニュー(右クリック)からもウィンドウを開くことが可能です。

ヘルプトピック:  HeartCore Robo Desktop 4.4 WaitForコマンドウィンドウ
Image Doctor Records
イメージドクターレコードウィンドウでは、 イメージドクターによって収集されたイメージ比較の失敗履歴が表示されます。スクリプト->イメージドクターレコードから開くことができます。

ヘルプトピック: HeartCore Robo Desktop 4.4 イメージドクター
Image Doctor Warning
イメージドクター警告ウィンドウは、イメージドクターウィザードがオンの状態で、スクリプト実行中にイメージ比較が失敗した際に表示されます。

ヘルプトピック: HeartCore Robo Desktop 4.4 イメージドクター
Login Window
ログインウィンドウでは、デスクトップに接続することが可能です。アプリケーションが接続オプションなしで起動された際に一番最初に表示されるウィンドウです。メニューの デスクトップ->デスクトップに接続および、特定条件下でのデスクトップ->デスクトップに再接続からもウィンドウを開くことができます。

ヘルプトピック:  HeartCore Robo Desktop 4.4 ログインウィンドウ
Keyboard Tool
キーボードツールにてキーボードのキーを設定することで、リモートデスクトップ上でのキー押下や、アクティブエディタ内へのコマンドあるいはJavaメソッドコールの挿入を行うことができます。ツール->キーボードツールから開くことが可能です。

ヘルプトピック:  HeartCore Robo Desktop 4.4 キーボードツール
Take A Screenshot Window
スクリーンショットを撮るウィンドウでは、現在のデスクトップのイメージもしくはその長方形パーツを、ファイルへ保存することができます。ウィンドウは、メニューの ツール->スクリーンショットを撮るから開くことができます。

ヘルプトピック:  HeartCore Robo Desktop 4.4 スクリーンショットを撮る
Plugin Manager Window
プラグインマネージャでは、プラグインのインストール、有効化、無効化、アンインストールを行うことが可能です。メニューのツール->プラグインから開くことができます。

ヘルプトピック:  HeartCore Robo Desktop 4.4 プラグインマネージャウィンドウ
Component Capture
              Window
コンポーネントキャプチャでは、テンプレートイメージをデスクトップビューアから直接作成したり、事前定義のアクションをアクティブスクリプトエディタに容易に生成することが可能です。

ヘルプトピック:  HeartCore Robo Desktop 4.4 コンポーネントキャプチャ
License Key Manager Window
ライセンスキーマネージャは、シンプルなウィンドウで、ライセンスキーの追加や削除が可能です。有効なライセンスがインストールされていない状態で起動された際に自動で表示されます。また、メニューのツール->ライセンスキーマネージャから開くこともできます。ライセンスキーの役割については、HeartCore Robo Desktop 設定ガイドに記載されています。
Update &
              Upgrade アップデート & アップグレードウィンドウでは、HeartCore Robo Desktopのリリース情報が表示され、新しいバージョンをダウンロードしたり、現在のインストールをアップグレードすることが可能です。ウィンドウは、メニューのツール->アップデート & アップグレードから開くことができます。

ヘルプトピック: HeartCore Robo Desktop 4.4 アップデート & アップグレード
Result Manager
結果マネージャでは、アプリケーションを起動してからテストスクリプトによって生成された結果が表示されます。結果の確認、編集、保存が可能です。GUIモードで手動実行されたスクリプトが完了した際に自動で表示され、結果セットが生成されます。また、 ツール->結果マネージャから開くことも可能です。 もしくは、CLIモードで、-m/--resultmanager CLI オプションが指定された場合も表示されます。

ヘルプトピック: HeartCore Robo Desktop 4.4 結果マネージャ
Comment Exporter
スクリプトコメントをエクスポートウィンドウでは、メインスクリプトボディに存在するコメントを編集し、ファイルにエクスポートすることが可能です。メニューのツール->スクリプトコメントをエクスポートから開くことができます。

ヘルプトピック: HeartCore Robo Desktop 4.4 コメントエクスポーター
Character Image
              Capture
文字イメージキャプチャウィザードでは、イメージベースのテキスト認識アルゴリズムによって使用される文字イメージコレクションの作成と管理が可能です。メニューのツール->文字キャプチャから開くことができます。

ヘルプトピック: HeartCore Robo Desktop 4.4 イメージベースのテキスト認識
About Window
基本情報ウィンドウは、ヘルプ->基本情報から開くことができ、著作権やライセンス、Java実行環境(JRE)のシステムプロパティ(設定)に関する情報が表示されます。
Log Viewer
ログビューアでは、表示可能なHeartCore Robo Desktopアプリケーションログが表示され、 標準およびエラー出力ストリーム(通常、コンソール/ターミナルまたはコマンドプロンプト)に吐き出されたメッセージをご確認いただけます。ヘルプ->ログビューアから開くことができます。

ヘルプトピック: HeartCore Robo Desktop 4.4 ログビューア
Help Window
ヘルプウィンドウから、HeartCore Robo Desktopのヘルプドキュメントをウェブブラウザで開くことができます。ヘルプの内容は、ヘルプ->ヘルプトピックスメニューから、もしくは「ヘルプを開く」「コンテクストヘルプ」ツールバーボタンから開くことが可能です。また、大部分のコンポーネントには、ヘルプトピックへのクイックリンクが提供されています。
Template Image
              Editor テンプレートイメージエディタでは、イメージ比較に使用するテンプレートイメージを編集することができます。イメージ比較に関連するあらゆるGUIコンポーネントから開くことが可能です。例えば、CompareToScreenshotWaitfor match/mismatch といったウィンドウです。

ヘルプトピック:
HeartCore Robo Desktop 4.4 テンプレートイメージエディタ
Scheduler
スケジューラでは、単一のRoboプロセスで実行される1つ以上のテストスクリプトのシーケンスを定義する、テストスイート(スケジュール)を作成し管理します。

ヘルプトピック:
HeartCore Robo Desktop 4.4 スケジュール