「ロボット」と「人」の融合ソリューション
HeartCore Robo

企業のイノベーションを加速する
そして、人はロボットと一緒に仕事をする未来に向けて!

RPA(Robotic Process Automation)とは

ロボティック・プロセス・オートメーションとは、認知技術(ルールエンジン・機械学習・人工知能等)を活用した、主にホワイトカラー業務の効率化・自動化の取組みの総称です。
人間の補完として業務を遂行できることから、仮想知的労働者(デジタルレイバー)とも言われています

RPAを取り入れることにより・・・

RPAを取り入れることにより

人ならではの業務とルーティン業務を切り分けることで、
対応可能な人材の幅が広がり、かつ業務の生産性/品質が向上します。

ケーススタディ

経費精算業務

約100名の社員から個別に送られてくる経費申請書(エクセル)を、1つのCSVに加工し、会計システムに取り込む作業。

人のみの場合

  • 加工業務:約3時間/月
  • 確認・催促:約5時間/月

計 約8時間/月

75%削減

人×経費清算処理Robotの場合

  • 加工業務:約15秒/月
  • 確認・催促:約1時間/月

計 約1時間15秒/月

RPA導入後の月間作業時間を1/8に削減

申請処理業務

社員から申請される各種発注申請データの処理作業。週50~60件の1次承認作業。基幹システムへのログイン・申請書類の確認・金額チェック・承認作業。承認後の上長へのメール送信(依頼メール)

人のみの場合

  • 承認作業業務:約5時間/月
  • メール送信:約2.5時間/月

計 約7.5時間/月

86%削減

人×承認判断Robotの場合

  • 否認データ業務:約20分/月
  • 承認データ業務:約20分/月
  • メール送信:約20分/月

計 約1時間5秒/月

RPA導入後の月間作業時間を1/10に削減

企業情報収集業務

営業社員からの依頼に基づき、テレアポリストを作成。

人のみの場合

  • ネット検索・リスト作成:約7.5時間/月(約200件作成)

計 約7.5時間/月

90%削減

人×企業情報収集Robotの場合

  • 情報収集Robot業務:約30分/月

計 約30分/月

RPA導入後の月間作業時間を1/15に削減

メール処理業務

Infoメールに膨大な量のメール受信があり、仕分け対応を行っているが、顧客からの問い合わせが埋まれ、対応ミス・ロスが発生し取引機会を逃すケースがあった。

人のみの場合

  • メール仕分け/対応:約1.5時間/日

計 約1.5時間/月

99%削減

人×仕分けRobotの場合

  • メール仕分け業務:約5分/月(処理漏れゼロ)

計 約5分/月

RPA導入後の月間作業時間を1/18に削減

HeartCore Roboとは

RPAツールの提供だけでなく、RPA導入から運用・保守・改善サポートまで提供します。

生産性向上の見える化

PoC(Proof-of-Concept)メニュー(2ヶ月間):
RPA本格導入前サービス

RPA本格導入(年間購入)前に概念実証を行います。
まずは短期間で検証を行うことにより、安心してRPAツールの本格導入をご検討いただけます。

分類内容(サービス)自社で作成弊社へお任せ一緒に作成内容
Fitting業務洗い出し 業務可視化
効果測定 RPA可否
設計・選定 フロー設計・選定
Trainingハンズオンセミナー   簡易セミナー
基礎研修 基礎研修
応用研修  応用研修
開発セミナー 開発セミナー
PoC開発・検証動作検証 動作検証結果
PoC開発 デモ開発
問い合わせサポートメールサポート
エンジニア派遣   人材派遣

お客様のご要望に応じてメニューのカスタマイズは可能です。

メニュー